あなたの人柄がにじみ出るファッションがベスト

私のアパートまで迎えに来てくれた彼のクルマは真っ赤なポルシェ911。リザーブしてあったのは、西麻布のまるで芸能人の隠れ家のような超スノップなレストラン。私はどぎまぎして、ほとんどリラックスすることができませんでした。なのに、また彼から電話がかかってきてデートをしようと言われました。彼に似合いのファッションを教えてください。
まず、あなたが自分にどんなファッションが似合うのか考えることではないかと思うのです。というのも、”彼に似合う”ファッションが”あなたに似合う”ファッションではないことだってあるからです。たぶん、今、あなたはごく普通の女のコファッションなのでしょう。それは別にあなた自身がとても好んでいたり、気を配っていたりするファッションではないはずです。
もし、あなたが自分のファッションポリシーに自信を持っているなら、決して”彼に合わせよう”とは思わないからです。
お手紙によるとあなたは22歳。まだ、はっきりしたファッションポリシーなどなくてもよい年齢です。いろいろなものにチャレンジできる年齢なのです。
あなた自身、本当のところ、自分に似合うファッションがわからなかったのではないでしょうか。

そんな時に彼が現われた。彼に合わせよう。そう簡単に決めてしまったように見受けられます。
さて、あなたがまだ、自分に似合うファッションがわからないとしたら、おすすめはやはり、自分の好きな形、色ではないでしょうか。そして、ワンシーズンに―つだけ、上質の素材を使ったプレーンなシャツやブラウス、少し、お金に余裕のあるときは、スーツを揃えて長く着ることを考えましょう。
もちろん、DCモノやインポートモノもあなたが好きならよいと思います。でも、予算が限られているのですから、その点、よく吟味してください。
流行物に飛びつきたくなる気持ちはとてもよくわかります。仕方ない、とも思います。でも今は、人それぞれのパーソナリティに合わせてトータルコーディネイトしてくれるブランドもたくさんあります。あなたにとって、リーズナプルでお気に入りのブランドを探すことも―つの方法です。
でも究極は、素材のよいプレーンなものを、にじみ出るあなたの人柄で着こなせるようになることです。そうすれば、ポルシェだろうが、軽だろうが、レストランだろうが、やき鳥屋だろうが、あなたの魅力は輝くはずです。
同性から好かれるおしゃれが男性好みなのです。

参考記事: