さりげなくブランドを楽しむ男は丸印

3回めのデートで成りゆきもあって、彼は初めて私のマンションに泊まりました。それが私たちの初めての一夜でした。でも私はそれ以来、彼とデートするのをためらうようになってしまいました。というのも、見てしまったのです!彼がシャワーを浴びている時、バスタオルを置いておこうとしてランドリーケースの中に脱いであった彼のトランクス。な、なんと、アルマーニではありませんか。なんなの!この人!そこまでやるっ!と思うとガク然でした。もし、SEXの前だったらシラケてSEXどころじゃなかったでしょうね。もともとオシャレで、スーツもアルマーニをはじめインポートモノばかりで、体格がいいので、「国産は合わないんだ」なんて言っていましたが、まさかトランクスにまで……。私は薄給ですし、好きなブランドのバーゲンでなんとかしのいでいるというところ。これから先が何となく気の重い彼なのです。

なかなか、徹底した彼でお見事ですが、しかし、まぁ、人生にはいろいろあるのですね。そんな男性におめにかかれただけでもラッキーと思わねば。
別にこれは冗談を言っているわけではありません。トランクスまでアルマーニっているのに、「体格が云々」と弁解するところは結構、可愛いではありませんか。彼もあまり、流行を追いかけている軽い男に思われたくなかったのでしょうね。それに成りゆきであなたの部屋へ行って、よもや、アルマーニトランクスを見られてしまうなんて彼、考えもしなかったと思う。そのことは彼に話したのでしょうか。
もうこれからのデートはヤだなんて言わないで、ちょっとジョークっぽく、軽く、その話をふってみてはいかがでしょうか。彼がどんな対応をするかで、これからのことを決めたって遅くはないでしょうに。私はそれほどケギライされる男性ではないと思うのですが。
でなければ、これから何回か、彼のトランクスを見る機会を作って、またもや、アルマーニか、落ちてBVDかなどと、チェックするのも楽しいかもしれませんよ。
それをふたりで笑い話にできるようになればふたりの関係はとてもやわらかくて暖かいものになったという証明でもあります。あなた自身、”薄給”ながら、自分の好きなブランドもあって、きっとそれも自分にお似合いなのでしょう。そのバーゲンでとても賢く装っている方です。
そんなあなたにアルマーニトランクスを指摘されても、彼は別に不快とも思わないでしょう。そして別にあなたが彼の趣味に合わせる必要もなく、あなたが突然、シルク100%のパンティをはいたって、彼が感動してくれるものでもないでしょう。
彼はあなたのためというより自分の好みではいているのです。あなたもあなたの好みでいきましょう。

参考記事: