ショートヘアを嫌う彼にアピールする変身計画

超後悔してるんですけど、私、髪をベリーショートにしてしまったんです。それまではロング。肩より少し長めでした。フロントはあげて、いわゆる男のコ好みってヘアスタイルでした。それほど、心境の変化ってわけでもなかったんです。なんとなく、長いのがうざったくてやってしまって、なんか、サイテー。男のコみたい。私自身、落ち込みました。それに追いうちをかけるように彼は私を見た途端、一瞬、絶句、「ウソだろ」と一言。その日のデートはもうムチャクチャ。「なんで切ったんだよ」「友だちに紹介できない」「相談してくれればよかったのに」「軽率だ」。あげくの果てには「ヘアスタイルでもってた顔なんだな」。私は泣きながら帰りました。それから彼は冷たいのです。電話での会話も続かないし、デートにも誘ってくれないし、誘っても忙しいの一点張り。どうしたらいいんでしょう。髪が伸びるのが人一倍おそい私なのです。
それはホントに困ったね。まぁ、繰り返しになるけど、早まっちゃいましたね。それはもう、伸びるのを待つしかないけど、もしレイヤーを入れていたら、ちょっと悲惨かもしれない。元の通りになるまで、ざっと考えて2年はかかるでしょう。そんなことを考えていたらもう、気が遠くなるから考えるのはやめるしかない。
じゃ、今の段階でどうするかということになるわけです。いくら、髪をひっぱると早く伸びるとか、わかめを食べると早く伸びるなんていわれても、時を待っしかないのです。
髪がベリーショートになって、ファッションの方は今までと同じでOKかしら。たぶん、今までの服が全然、似合わなくなってると思う。
だから、もう、ここは、前向きにイメージチェンジを狙うしかないじゃないですか。エレガンスからスポーティ・カジュアル、さもなければニューヨーク・キャリア、少年っぽいならフレンチ・カジュアルはどうでしょう。
デミ・ムーアが「ゴースト・ニューヨークの幻』でショートヘアで現われたとき、以前の「セント・エルモス・ファイア」でのロングヘアのお嬢さま女子大生風とはまったく違う、清潔できりっとしたいい女に変身していました。
今までの洋服をすべて変えるのは予算的にも苦しいし、勇気もいるでしょうから、それまで似合わないとチェストの奥に隠れていたシャツやシャツやパンツを出してきてみては?ブランドも変えて、今までのはまた髪が伸びた時のために大切に保管しておきます。
これは、きっと、あなたの別の魅力が引き出されるチャンスなのです。あなたが前向きなら輝いてみえるし、彼だって決して不快にはならないと思う。それでもウダウダ言ってるような男なら、もー、その程度の男、その程度の愛だったと思うことです。あなた方の愛の試練と思って、がんばってください。

参考記事:出会いがない社会人のあなたに朗報!出会いを増やす13の方法