未分類

さりげなくブランドを楽しむ男は丸印

3回めのデートで成りゆきもあって、彼は初めて私のマンションに泊まりました。それが私たちの初めての一夜でした。でも私はそれ以来、彼とデートするのをためらうようになってしまいました。というのも、見てしまったのです!彼がシャワーを浴びている時、バスタオルを置いておこうとしてランドリーケースの中に脱いであった彼のトランクス。な、なんと、アルマーニではありませんか。なんなの!この人!そこまでやるっ!と思うとガク然でした。もし、SEXの前だったらシラケてSEXどころじゃなかったでしょうね。もともとオシャレで、スーツもアルマーニをはじめインポートモノばかりで、体格がいいので、「国産は合わないんだ」なんて言っていましたが、まさかトランクスにまで……。私は薄給ですし、好きなブランドのバーゲンでなんとかしのいでいるというところ。これから先が何となく気の重い彼なのです。

なかなか、徹底した彼でお見事ですが、しかし、まぁ、人生にはいろいろあるのですね。そんな男性におめにかかれただけでもラッキーと思わねば。
別にこれは冗談を言っているわけではありません。トランクスまでアルマーニっているのに、「体格が云々」と弁解するところは結構、可愛いではありませんか。彼もあまり、流行を追いかけている軽い男に思われたくなかったのでしょうね。それに成りゆきであなたの部屋へ行って、よもや、アルマーニトランクスを見られてしまうなんて彼、考えもしなかったと思う。そのことは彼に話したのでしょうか。
もうこれからのデートはヤだなんて言わないで、ちょっとジョークっぽく、軽く、その話をふってみてはいかがでしょうか。彼がどんな対応をするかで、これからのことを決めたって遅くはないでしょうに。私はそれほどケギライされる男性ではないと思うのですが。
でなければ、これから何回か、彼のトランクスを見る機会を作って、またもや、アルマーニか、落ちてBVDかなどと、チェックするのも楽しいかもしれませんよ。
それをふたりで笑い話にできるようになればふたりの関係はとてもやわらかくて暖かいものになったという証明でもあります。あなた自身、”薄給”ながら、自分の好きなブランドもあって、きっとそれも自分にお似合いなのでしょう。そのバーゲンでとても賢く装っている方です。
そんなあなたにアルマーニトランクスを指摘されても、彼は別に不快とも思わないでしょう。そして別にあなたが彼の趣味に合わせる必要もなく、あなたが突然、シルク100%のパンティをはいたって、彼が感動してくれるものでもないでしょう。
彼はあなたのためというより自分の好みではいているのです。あなたもあなたの好みでいきましょう。

参考記事:

ショートヘアを嫌う彼にアピールする変身計画

超後悔してるんですけど、私、髪をベリーショートにしてしまったんです。それまではロング。肩より少し長めでした。フロントはあげて、いわゆる男のコ好みってヘアスタイルでした。それほど、心境の変化ってわけでもなかったんです。なんとなく、長いのがうざったくてやってしまって、なんか、サイテー。男のコみたい。私自身、落ち込みました。それに追いうちをかけるように彼は私を見た途端、一瞬、絶句、「ウソだろ」と一言。その日のデートはもうムチャクチャ。「なんで切ったんだよ」「友だちに紹介できない」「相談してくれればよかったのに」「軽率だ」。あげくの果てには「ヘアスタイルでもってた顔なんだな」。私は泣きながら帰りました。それから彼は冷たいのです。電話での会話も続かないし、デートにも誘ってくれないし、誘っても忙しいの一点張り。どうしたらいいんでしょう。髪が伸びるのが人一倍おそい私なのです。
それはホントに困ったね。まぁ、繰り返しになるけど、早まっちゃいましたね。それはもう、伸びるのを待つしかないけど、もしレイヤーを入れていたら、ちょっと悲惨かもしれない。元の通りになるまで、ざっと考えて2年はかかるでしょう。そんなことを考えていたらもう、気が遠くなるから考えるのはやめるしかない。
じゃ、今の段階でどうするかということになるわけです。いくら、髪をひっぱると早く伸びるとか、わかめを食べると早く伸びるなんていわれても、時を待っしかないのです。
髪がベリーショートになって、ファッションの方は今までと同じでOKかしら。たぶん、今までの服が全然、似合わなくなってると思う。
だから、もう、ここは、前向きにイメージチェンジを狙うしかないじゃないですか。エレガンスからスポーティ・カジュアル、さもなければニューヨーク・キャリア、少年っぽいならフレンチ・カジュアルはどうでしょう。
デミ・ムーアが「ゴースト・ニューヨークの幻』でショートヘアで現われたとき、以前の「セント・エルモス・ファイア」でのロングヘアのお嬢さま女子大生風とはまったく違う、清潔できりっとしたいい女に変身していました。
今までの洋服をすべて変えるのは予算的にも苦しいし、勇気もいるでしょうから、それまで似合わないとチェストの奥に隠れていたシャツやシャツやパンツを出してきてみては?ブランドも変えて、今までのはまた髪が伸びた時のために大切に保管しておきます。
これは、きっと、あなたの別の魅力が引き出されるチャンスなのです。あなたが前向きなら輝いてみえるし、彼だって決して不快にはならないと思う。それでもウダウダ言ってるような男なら、もー、その程度の男、その程度の愛だったと思うことです。あなた方の愛の試練と思って、がんばってください。

参考記事:出会いがない社会人のあなたに朗報!出会いを増やす13の方法

ふたりの恰好がチグハグでも

彼はセミプロのミュージシャン。彼のライプのステージに欠かさず顔を出していたところを見初められて、付き合うようになりました。憧れの人の恋人になれて最高に幸せ、と言いたいところですが、実は大きな悩みがあります。彼と私のファッションがあまりにもチグハグで、ふたりでいると周囲の目が気になって仕方ありません。彼はギンギンのパンク、私はベーシックなファッションが好き。でも、この場合はやはりミュージシャンの彼女にふさわしい恰好をするべきなのでしょうか?

実は先日、ゴルフの練習場で、絵に描いたように釣り合いのとれたいでたちのカップルを見ました。男の方はパパスのロゴ入りトレーナーにマドラスチェックのパンツ、女性はマドモアゼル・ノンノンのトレーナーにこれまた同じマドラスチェックのスカート。ロゴマークや色合いは微妙に違うけれど、限りなくペアルックに近い装い。おまけに打席を順番待ちしている間、側にあったゴルフ雑誌のファッションページを仲むつまじく見ながら、レインウェアがどうだの、今度買うゴルフバッグはああだのと、ふたりのファッション計画を練っている始末。側にいる私の方が照れてしまったのでした。カップルの服装は均整がとれているのが一般的に理想とされているけれど、あんまり近しいのも、個としての自覚に欠けるオバカさんみたいで考えものだと思います。恋人であっても私は私、あなたはあなたという主義主張をどこかに持っていて、お互いを刺激しあう。そんな関係がベストじゃないかしら。何もかもふたりで一緒、なんて考え方をしてる恋人同士って、カップリングの崩壊が訪れた時、それはもうひとり立ちできない子ども同然、悲劇としかいいようがありません。
さて、話がずいぶん横道にそれましたが、ロックミュージシャンを彼に持つあなたの場合、ベーシックが好き!という一本の主義が通っていますね。自分流のスタイルをしっかり持っている人は誰が見ても魅力的です。想像するに、彼がファンの中からあなたを選んだのも、自分流のスタイルを持ったあなたがひときわ輝いて見えたからではないかしら。
ライブハウスに来る女の子って、私の知る限りでは古着趣味のオリーブ少女とでも形容したくなるような独特な着こなしをしていて、みんな没個性。もしも、あなたが無理にパンクに転向すれば、そんなミーハーの女の子となんら変わりがなくなってしまい、彼の方は”ブルータスお前もか”と落胆するかもしれない。ですから今のままでいいと思います。
ふたりの恰好がチグハグなために周囲の目が気になるようですが、バランスをとりすぎて笑いの目で見られる恋人たちもいるのだから、平気のヘーザでいられる強さを持つことです。ギンギンのロックミュージシャンが、平凡な女性と結婚したケースは実際少なくないのです。彼女たちを励みに他人の視線と闘ってください。

参考記事:

同性から好かれるおしゃれが男性好み

お付き合いを始めた男性がいます。その人、母親がいないんです。幼い時、よ最心:男の人ができて、出ていったそうです。そのせいか、女っぽい女性が嫌いなようです。一緒に街を歩いてセクシーな恰好をした人を見た時、「男に媚びを売ってんだよ」とポツリと口にしたことがあります。私、彼の好みの女性になりたいのです。たとえば、服装やお化粧はどんな感じにすればいいかアドバイスをお願いします。ちなみに、私は20歳です。
男ウケを狙っているのがみえみえのファッションには辟易してしまいます。もっと自分を持ちなさい、と私は言いたい。
家庭環境がどうであれ、あなたの彼の見方は頼もしい。他の男の人も、女の計算にまんまと乗せられずに、もっとシビアな目を持ってほしいものです。
セクシーなファッションがいけない、というのではありません。似合っていればいいのです。つまりその人のキャラクターにふさわしければ、しぐさや身のこなし、そして性格に艶がある人ならボディコンシャスを着ても、踵が10センチもあるピンヒールを履いても「おっ素敵だな」と思わず振り返って見たくなる。
ところがコーヒーカップをガチャガチャさせて飲んだり、関取のようにドスンドスンと歩いても平気な、いわゆるガサツな女のコがセクシーを装っても見られたものではありません。それでも「いいじゃん」と鼻の下を伸ばすような男の人は、本当のセクシャリズムとはなんぞいな、ということをわかっていない。私だったら彼としてパスしたい。
さて、あなたのご質問ですが、彼の場合は男に媚びを売るファッションが嫌い。ということは裏を返せば、女性の目と同じです。
敵対心か、さげすんでいるのか、人それぞれだろうけれど、元来、女性は媚びを売った恰好をしている人に対してあんまり好感を持たないもの。だから、あなたの場合、同性から好かれるファッションやメークを心がけてはどうでしょうか。
具体的に言うと、健康的で清潔であることがまず第一。セクシーな服でも、たとえばスニーカーなどスポーティブなアイテムを取り入れてカジュアルに着こなせば、健康的な印象になっていいと思います。メークも同じ。赤い口紅の場合、アイシャドウもゴテゴテというのは女性の目からは下品だけど、素顔、あるいはナチュラルメークのポイント的につければヘルシーな感じがして好まれます。
と、まぁマニュアル的なことを言ったけれど、その人らしさが伝わってくるものであれば、男も女も関係なく好感を持つもの。それは素敵な装いの基本ではないでしょうか。

参考記事:

あなたの人柄がにじみ出るファッションがベスト

私のアパートまで迎えに来てくれた彼のクルマは真っ赤なポルシェ911。リザーブしてあったのは、西麻布のまるで芸能人の隠れ家のような超スノップなレストラン。私はどぎまぎして、ほとんどリラックスすることができませんでした。なのに、また彼から電話がかかってきてデートをしようと言われました。彼に似合いのファッションを教えてください。
まず、あなたが自分にどんなファッションが似合うのか考えることではないかと思うのです。というのも、”彼に似合う”ファッションが”あなたに似合う”ファッションではないことだってあるからです。たぶん、今、あなたはごく普通の女のコファッションなのでしょう。それは別にあなた自身がとても好んでいたり、気を配っていたりするファッションではないはずです。
もし、あなたが自分のファッションポリシーに自信を持っているなら、決して”彼に合わせよう”とは思わないからです。
お手紙によるとあなたは22歳。まだ、はっきりしたファッションポリシーなどなくてもよい年齢です。いろいろなものにチャレンジできる年齢なのです。
あなた自身、本当のところ、自分に似合うファッションがわからなかったのではないでしょうか。

そんな時に彼が現われた。彼に合わせよう。そう簡単に決めてしまったように見受けられます。
さて、あなたがまだ、自分に似合うファッションがわからないとしたら、おすすめはやはり、自分の好きな形、色ではないでしょうか。そして、ワンシーズンに―つだけ、上質の素材を使ったプレーンなシャツやブラウス、少し、お金に余裕のあるときは、スーツを揃えて長く着ることを考えましょう。
もちろん、DCモノやインポートモノもあなたが好きならよいと思います。でも、予算が限られているのですから、その点、よく吟味してください。
流行物に飛びつきたくなる気持ちはとてもよくわかります。仕方ない、とも思います。でも今は、人それぞれのパーソナリティに合わせてトータルコーディネイトしてくれるブランドもたくさんあります。あなたにとって、リーズナプルでお気に入りのブランドを探すことも―つの方法です。
でも究極は、素材のよいプレーンなものを、にじみ出るあなたの人柄で着こなせるようになることです。そうすれば、ポルシェだろうが、軽だろうが、レストランだろうが、やき鳥屋だろうが、あなたの魅力は輝くはずです。
同性から好かれるおしゃれが男性好みなのです。

参考記事: